格安スマホの選び方のコツ

格安スマホは、まず料金をチェック!

格安スマホは現在様々な企業が参入していることもあって、料金プランも様々なものがあります。
その中から一つを選ぶというのはとても大変なことです。
しかし、選び方のコツを知っていればどんなところに注目すべきかが分かってきます。

まず最初のコツとしては、料金をチェックすることです。
当然と言えば当然なのですが、意外にもきちんと料金チェックが出来ておらず、購入してから後悔したという方は少なくありません。
では、料金でもどんなことに注意しなくてはいけないのでしょうか?
例えば、基本料金や端末代を合わせても3000円以下に抑えられるはずなのに、なぜか乗り換え前の通信料と同じ程度もしくはそれ以上の請求金額になっていたという場合があります。
どうしてそうなってしまったかというと、通話料に問題が見えました。
大手携帯電話業者では電話を一定価格で好きなだけ掛けられる「掛け放題」というプランが用意されている場合があります。
しかし、格安スマホではそのようなプランは無く、通話をした分だけ通話料が発生してしまうのです。
せっかく安くなると思って乗り換えたのに、これでは意味がありません。
そのため、料金をチェックする時に実際に月に支払うことになるであろう価格を知っておくことが大切です。

動画を見るなら高速回線&データ容量の大きさもチェック

スマートフォンを使って動画を見る方も結構いらっしゃると思いますが、もし格安スマホでも動画を見るというような場合は、契約前に必ず回線についてとデータ容量はどれくらいあるのかを調べておく必要があります。
格安スマホを取り扱っている業者は、基本的に回線速度は大手に比べると遅いものが多いです。
特に3G程度の通信速度だと、動画はプツプツでしか見ることが出来ず、ストレスを感じてしまう場合があります。
また、インターネットで動画を見ることでデータ容量が溜まっていくのですが、データ容量の制限に引っかかってしまうとその月は通信速度がかなり遅くなってしまいます。
そうなると動画どころかネットで検索するだけでも遅さを感じてしまうので、動画を見たりゲームを楽しみたいという方はなるべくデータ容量が大きく、高速通信も可能な回線を選ぶと良いでしょう。
データ容量が大きく、高速回線のプランは格安スマホであったとしても月々の料金が高くなる場合があります。
しかし、そこまで利用しない、メールと電話くらいしか使わないという方は一番安い料金プランを選ぶと良いです。